ペットと暮らせる賃貸マンション
ペットと暮らせる賃貸マンション

賃貸物件を管理する不動産会社は結構大変だ。

賃貸を行う不動産会社は、ほとんどが賃貸園モンの会社である。個人では結構大変であるからだ。この賃貸専門の会社は、歩tんどが全国的なフランチャイズ店で、テレビCMなどでも良く名前を聞く店が多い。そのため、賃貸部件を探す借り主も足を運びやすいというわけである。これが、個人の不動産会社の場合は、なかなか大変になるため、賃貸を専門でやる個人の店は非常に少ない。個人の場合は一ヶ月分の家賃だけで、会社を回すのはなかなか難しいからだ。もちろん、個人のところでも賃貸は取り扱っている。売買の物件の合間に、その隙間を埋めるために行っているという感じである。また、賃貸物件の管理などを行う不動産会社も多い。ほとんどの場合、専門の管理会社が行うことが多いのだが、昔から大家を知っているという様な場合に、管理も行うことがあるようだ。

また、マンションなどだけで無く、一戸建ての賃貸の管理なども不動産会社が行っている。一戸建ての賃貸の場合は、お金持ちの大家が多いようだ。1年や2年空いていてもほとんどかまわないという様な場合が多い。それ以外では、会社からの移動の要請で、買ったばかりの家を賃貸として貸し出す場合だ。この場合は、一個だけで、何件もというのはまず無い。お金持ちの場合は、何件もの物件を任せられるということが多い。扶桑さん会社の仲介手数料は、物件価格の3%と決まっている。賃貸の場合は、家賃の一月分だ。売買は常にあるわけでは無いので、意外と賃貸での収入が不動産会社を支えていることが多い。この辺りの配分が、不動産会社の経営者の手腕の見せ所と言える。

お役立ち情報