ペットと暮らせる賃貸マンション
ペットと暮らせる賃貸マンション

賃貸を決めるかは不動産次第

僕が上京してはじめて一人暮らしをするとき、当然不動産に行きました。一つ目の不動産はすごくせっかちで、感情を顔に出してしまう様な人でした。高校を出たばかりで右も左もわからない僕に圧迫するようにいいのか悪いのかわからないような物件を次から次えと出してきます。1件だけその人とアパートに内覧に行ったのですがみせられた画像の内覧写真より明らかに汚く、広々とした部屋も実際は狭いものでした。すいませんここはやめます、今日はこれで帰ると伝えるとあからさまに嫌な顔をして、ここまでしてやったのにと言うような文句を言われすごく嫌な気分になりました。翌日違うところの不動産へ行ったのですがそこは前日に行った不動産とは全然番っていてさわやかなお兄さんが気持ちの良い対応をしてくださいました。

結局僕のわがままも嫌な顔1つせず聞いてくれ希望に合った物件が見つかったのでいざ内覧へ行きました。写真以上にいい部屋で僕は即決。親のOKも出たので僕は気持ちよくその賃貸マンションの契約に半を押しました。やはり不動産の対応によって借りる気持ちはすごく影響されるし、頑張ってくれたらできるだけこの人で決めたいと思うのが人情です。
賃貸なんてやすいものじゃないしなおさら客としては慎重にならざるをえません。それなのに最初の人のように横暴な態度を取られるとすごく悲しい気持ちになります。不動産の善し悪しで賃貸の契約に半が押されるかどうかが決まる。そう言っても過言じゃないなと僕は初めての賃貸探しで痛感しました。

お役立ち情報