ペットと暮らせる賃貸マンション
ペットと暮らせる賃貸マンション

軽量鉄骨造の賃貸一戸建ては収納力の高い不動産物件

賃貸一戸建て住宅の中には、軽量鉄骨造の建築もあります。軽量鉄骨造の一戸建て住宅は、耐震性能に優れていることでも知られているのですが、同時に建物の中に収納スペースを確保しやすい設計であることも多いのです。
意外と思われる可かもしれませんが、建ぺい率に含まれずに済む面積というものがあり、その代表的なものが、一階と二階との間に設計される中二階と呼ばれる空間なのです。
中二階のある不動産物件は少ないのですが、もともとマイホームとして建築された軽量鉄骨造の場合には、建ぺい率に含まれずに済む中二階という間取りの存在は、収納力を高めるためには、とても有利なのです。
ただし建ぺい率に含まれずに済む中二階は、天井の高さが低い点には注意が必要です。

軽量鉄骨造の建築は、中二階を施工するのにも耐えられる頑丈さも魅力です。
もちろん、二階に重い荷物があっても、床が抜け落ちてしまう心配もありません。賃貸経営用に建築される建物の場合には、もともとの投資を低予算で済ませるためには、床面積を最小限にする工夫も必要です。

しかしマイホームの場合は逆に、少しでも床面積を広くしたいと考えるものです。
しかも建ぺい率に含まれずに済む中二階などは、収納力を高めるのに役立ちますから、マイホームには施工したい間取りでもあるわけです。
軽量鉄骨造の不動産物件を見つけたら、希少物件と思って良いでしょう。荷物の多い人、特に書籍の多い人は、軽量鉄骨造の物件は、安心して収納できる住まいになります。

お役立ち情報